頭皮が脂っぽい フケや痒みに困っている

更新日:

ちゃんとシャンプーしているのに頭皮が脂っぽいフケや痒みに困っている

 定期的にしっかりとシャンプーしているはずなのに頭皮が不調・・・

  • 【赤い】
  • 【かゆい】
  • 【脂っぽい】
  • 【フケが止まらない】
  • 【湿疹が治らない】

という相談が増えています。

原因はなんだ?

気温差や季節の移り変わり?

気温差はありますが大分暖かくなり湿気も出てきましたし、季節の移り変わりで、体力や抵抗力も落ちているのかもしれません

ホルモンバランス?

また、女性はホルモンバランスによっても症状にバラツキがあるので、原因を突き止めるのは難しいです。

シャンプーは気をつけてるのに・・・

また、頭皮や髪のコンディションを気にしている方は、普段からシャンプーを気をつけて購入している方が多く、いろいろ探して成分や価格を考えながら購入し試しても改善が見られないとほんとガッカリしちゃいますよね。

シャンプーのやり方を見直してみよう

 そこで今回はまずシャンプーの仕方から気をつけてみて、原因の棲み分けをしてみましょう。

シャンプーは、

  1. しっかりと髪を濡らし
  2. 適度な量のシャンプーで頭皮を洗浄し
  3. しっかりとシャンプーを流します
  4. トリートメントを髪になじませて、さらに地肌をしっかりと流します。

シャンプーの基本はこんな流れですが、①から③で髪がきしんでしまい、「指通りが悪い」「髪がごわつく」場合は、シャンプーが髪の状態に合っていない場合があります。

また、③の後に地肌が「キュッキュッキュッ」っと石けんで洗ったようになるシャンプーを使っていて、頭皮の状態が

【乾燥】してカサカサする。もしくは

【脂性】になって夕方になると頭皮やおでこなどが脂っぽくなると言う方は、シャンプーに石油系の界面活性剤(石けん成分)が入っているかも。

石油系界面活性剤が入ってると、頭皮の皮脂膜を落としすぎてしまい、直接は感じにくいですがじわじわと頭皮の負担になっているのかもしれません。

その他、シャンプーの仕方・種類のほかブラッシングやコーミングなど色々と改善策はありますので、お気軽にご相談ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 義和

 都内で弱酸性美容を勉強し、美容技術の幅を広げるため一通りメーカーによるカラー講習やパーマ講習を経て、頭皮・毛髪に本当に優しい美容は何なのかを研究しながら、個人店を13年経営しています。  毎日ご来店頂くお客様のこれまでされてきたカットやカラーの履歴を見て、技術や知識以上にお客様の髪を考えた仕事をしなくてはいけないと日々努力しています。  2019年はエイジングケアを専門に頭皮ケアとヘアケアをご案内していきます。頭皮や毛髪の悩みはお気軽にご相談ください!

Copyright© サロンゆう〜扱いやすい艶髪をつくる店 , 2019 All Rights Reserved.