普段、縮毛矯正をしている方へ

更新日:

これから夏にかけてのこの時期、各美容室では縮毛矯正をされる方対象のキャンペーンを行ったり、自分で行う矯正の指示書を販売するサイトが宣伝をはじめたりとひそかなにぎわいをみせてきます。

くせ毛の方は長い間、湿気によるボリュームや顔周り(フェイスライン)のくせ毛が気になっている方が多いので、1日でも早く扱いやすいストレートにしたいとお思いのことでしょう。

美容室で行う縮毛矯正は3時間から4時間という時間と、1~3万円と高額な代金を支払って行うため、ここにかかる時間と費用を節約できれば・・・と思う方も少なく無いと思います。

この時期、大きな美容室では半額セールを行ったりと大幅値引きをうたっている事が多いのですが、まずは冷静に考えてみて下さい。

24000円する縮毛矯正が半額の12000円になったら・・・もしくは10000円になったら、とってもお得だと思います。
どういうシステムで行っているのか分かりませんが、うちのサロンで行ってる縮毛矯正19800円を半額の9900円にしたら、19800円の縮毛矯正と同じ工程で同じものを使った施術は大変難しくなります。

うちのサロンでは平日の午前中に入って頂ければ19800円から2000円サービスさせて頂いて、17800円で19800円と同じ施術を行っています。

※現在は別のサービスを検討しています

なにが言いたいかって言うと、半額まで引ける施術ならそのくらいの価格の施術なんだと思うんです。

例えば大きなサロンで薬(矯正に使用する薬液)を大量購入すれば材料代が下がります。あとは施術時に塗布やアイロンを数人のスタッフで行えば時間短縮になります。こうしたことで薄利多売を可能にしているのかもしれません。

でも、結局はそれなりの施術のサロンもあるわけで、この時期に半額で矯正をかけた方が2~3ヶ月してからうちのサロンへ直しの相談をよくされます。

その多くは根本の【ちぢれ】や【折れ】による切れ毛【断毛】についてです。

縮毛矯正ってすごいハイリスクな施術なんですよね。美容師さんが時間をかけてやっても傷めたり縮れたり切れたりするんです。

自分でやるのってどうでしょう?!

セルフカラーやセルフパーマ。セルフストレートとセルフ(自分)でやれば何でも出来ますが、どんなに高いお薬を買ってきても自分でするこれらの施術は美容室を超えられないと思うんです。

自分で行った施術により髪が傷んでしまいご相談にいらっしゃる方も後を絶ちません。

美容室でやろうとは思うけど、高い費用を節約するために髪を傷めてしまう方。
時間と費用の節約と引き替えに自分の髪を傷めてしまう方。

縮毛矯正の予定を考えるとき、もう一度考えてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 義和

 都内で弱酸性美容を勉強し、美容技術の幅を広げるため一通りメーカーによるカラー講習やパーマ講習を経て、頭皮・毛髪に本当に優しい美容は何なのかを研究しながら、個人店を13年経営しています。  毎日ご来店頂くお客様のこれまでされてきたカットやカラーの履歴を見て、技術や知識以上にお客様の髪を考えた仕事をしなくてはいけないと日々努力しています。  2019年はエイジングケアを専門に頭皮ケアとヘアケアをご案内していきます。頭皮や毛髪の悩みはお気軽にご相談ください!

Copyright© サロンゆう〜扱いやすい艶髪をつくる店 , 2019 All Rights Reserved.