Aglaia ~上質なホームケア~

更新日:

【Aglaia】はバラの優しい香りに包まれるホームケアトリートメントで、その効果はカラーやパーマに組み込んで使用しても十分感じられる位です。

Aglaia+α
髪内部からダメージ部分を修復し髪本来のしなやかな弾力・艶・水分バランスを取り戻します。

普段お使いのシャンプー2プッシュにAglaia+αを十円玉位混ぜてよーくマッサージシャンプーをします。時間があれば2~3分待つと浸透し効果が感じやすくなります

Aglaia HydraMoist
乾燥した髪に潤い成分が素早く浸透し細毛軟毛にハリコシを与えボリュームアップ

Aglaia Gross Protection
パサ付きや広がる髪に、補修成分が素早く浸透し指通りなめらか、しっとりまとまりやすい髪に

メーカー推奨の使用方法は上記の通りですが、どれも大変効果の出やすいトリートメントの為、一度に使用する量が多いと重くなってしまったり乾きにくくなってしまう可能性があるいます。HydraMoistやGross Protectionなどのスプレーは濡れた髪なら一カ所に2プッシュ程度、乾いた場所へは1プッシュを髪から話してまんべんなく振る程度で十分効果を感じられます

HydraMoistはウエーブスタイルやショートヘアでボリュームを出したい方はドライ前にふることでボリュームアップします。
Gross Protectionはヒートプロテクション効果もあり、ロングヘアの艶髪やアイロンでの仕上げに効果的です。濡れている状態でHydraMoistを1プッシュGross Protectionを1プッシュ強ふって馴染ませ乾かしてからアイロンを巻くともちもよく艶々の巻き髪が出来ます。もちろんブローでも同じ効果が得られます。

サロンでの使用方法

  1. 当店ではaglaia+αを浸透水(M3.2)や精製水で10%位の水溶液を作り濡れた髪へ全体的に軽くスプレーします
  2. 絡んだりしないように丁寧にコーミングをして馴染ませます
  3. 次にAglaia HydraMoistを中間から毛先に1プッシュずつスプレーしコーミングします
  4. 最後にAglaia Gross Protection を毛先を中心に馴染ませ加温放置します

放置後のシャンプーは当店お勧めしているシャンプーを使用すると更に艶やしっとり感がアップします。

当店でのミネランカラー等にはこのように使用しています

髪のコンディションや髪質、ヘアスタイルなどをコメントいただければ、髪に合わせた使用方法をご説明しますのでお気軽に書き込んで下さい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 義和

 都内で弱酸性美容を勉強し、美容技術の幅を広げるため一通りメーカーによるカラー講習やパーマ講習を経て、頭皮・毛髪に本当に優しい美容は何なのかを研究しながら、個人店を13年経営しています。  毎日ご来店頂くお客様のこれまでされてきたカットやカラーの履歴を見て、技術や知識以上にお客様の髪を考えた仕事をしなくてはいけないと日々努力しています。  2019年はエイジングケアを専門に頭皮ケアとヘアケアをご案内していきます。頭皮や毛髪の悩みはお気軽にご相談ください!

Copyright© サロンゆう〜扱いやすい艶髪をつくる店 , 2019 All Rights Reserved.