エイジングケアや髪質改善にホームケアが大切な理由〜実は結果にコミットする為の期間や仕上がりに大きく影響していた?!

投稿日:

当店では90%以上のお客様に髪質改善に基づく毛髪補修をご利用頂いております。

毛髪補修の目指すゴールは、健康毛のような艶のある扱いやすい髪質ですが、そこへコミットするためにはお店でおこなうトリートメントだけよりも、ホームケアを合わせてして頂くなくてはなりません。

そこで、お店の商品を押し売りすることなく、髪質に合わせたホームケアの重要性をご案内しておりますが、実際どうしてそんなにホームケアを勧めるのか?ということを詳しく説明しておりませんでしたので、今回はその記事を書きます。

この記事ではホームケアで普段使用している製品を選ぶ根拠や方法があなたの髪にとってどのように必要なのかを説明しています。

こんな方におすすめ

  • ホームケアっているの?って思っている方
  • シャンプーやトリートメントなんて何でも良いと思っている方
  • 美容室の毛髪補修トリートメントは無意味だと感んじていた方
  • ホームケアとサロントリートメントの関係を知りたかった方
  • 美容室で売っている製品をどのように選んだら良いのか迷っていた方

この記事を読むことで、上記の方々に「あっそうだったんだ」と疑問を解決して頂ければ幸いです。

 

〜美容室のトリートメントあるある〜
トリートメントしたのにすぐにとれてしまった

当店では髪質に合わせて毛髪補修をおこない、パサついて絡んでいた髪も扱いやすい艶髪に仕上げています。

髪は水・油・タンパク質で出来ており、髪のパサつきや縮れはこれらのバランスが崩れることから起こります。

毛髪補修はこれらの崩れた成分を髪内部で整え健康な髪の構造へ近づけます。

しかし、質感や強度は生えてきた髪に近づきますが、生えてきた髪に戻ったわけでは無いため、浸透定着したトリートメント成分も日々のシャンプーやスタイリングによりどんどん弱り流出します。内部成分が無くなれば、元のダメージ毛に戻ってしまうため質感も悪くなりますので「トリートメントしたけどあんまり効果がわからなかったな」という感想になってしまうわけです。

毛髪補修はダイエットと一緒?!
リバンドしない体質に改善する事が鍵です

髪のケアがダイエットと一緒?そんな馬鹿な!と思いますが、ダイエットも今の状態をしっかり検査し、方向性を決めたら、はじめの3ヶ月間はしっかりとしたダイエット体質と生活習慣を身に付けることが、その後リバウンドしないダイエット成功の鍵といわれています。

そこで毛髪補修も初めてのケアから3ヶ月間は期間中に3回以上のケアを推奨しており、定期的にカラーをされる場合は髪の状態により30日以内に1〜2回ケアすることをおすすめしています。

これは、定着が弱く毛髪補修の結果を感じにくい間、集中的に補修することで髪内部のトリート成分をしっかりと入れ込み、定着させることで成分が抜け出にくい髪へ髪質改善させています。

これをメンテナンス期と呼んでいます。

メンテナンス期の期間は髪のダメージ具合や髪質によっても変わってきます。

ダメージが進んだ方は、トリートメント成分も定着しにくく、サロンケアでしっかり浸透させても、毎日のシャンプーで流出しやすい状態にあります。

この期間に、ちゃんと髪質改善をしていくことで、傷みにくくトリートメント効果が持続する髪へ変わっていきます。

 この期間のホームケアは、髪の状態に合わせ、サロンでおこなった毛髪補修の内部成分を補充しながら、日頃の扱いやすさを維持できる製品を使用することで、お家のケアがお店のケアを手伝い結果の質を上げてくれるようになります。

メモ

【ここで言う「髪の状態」とは髪質とダメージ具合、トリートメントをした後の補修状態を複合して毛髪診断した結果をさしています。】

頭皮のエイジングケアも髪質改善とおなじです

頭皮のエイジングケアは、頭皮の色や乾燥具合で健康状態を診断し、健康な状態をゴールにしデトクス効果の高いマッサージをおこなうヘアエステと、中医学と生薬を使った頭皮洗浄で頭皮を健康な状態になるまで流すエイジングケアをおこないます。

頭皮と毛髪の代謝周期は28日といわれており、その期間内でヘアエステを定期的に行うことでアンチエイジングを効果的におこなえ、シミ・そばかす・くすみ・しわなどが目立ちにくくなります。

頭皮も髪同様、定期的なお手入れの間はホームケアがとても重要で、頭皮環境に合わないシャンプーを使用していれば、改善は見込めず状態が悪くなることもあります。

ここで注意したいのは、洗浄力が無駄に強く頭皮に刺激にならないものや乾燥しにくい成分のものを選ぶことが重要になります

髪も頭皮もしっかりと計画をたて予防美容エイジングケアをおこなっても、お家で髪や頭皮に合わないものや刺激になるものを使ってしまうと、目指すゴールが遠のくばかりでなく、気になる症状が悪化する事もあります。

理想のゴールへ向かっては改善と悪化を繰り返すことは否めませんが、あまり長期間その状態を繰り返すのは、肌や髪にとって良い状態とは言えません。

肌や髪の負担を極力へらし理想のコンディションへエイジングイケア出来るようにお手伝いいたしますのでお気軽にご相談ください。

サロンゆうのLINEでは24時間ホームケアなどの相談を受け付けております。

お気軽にご相談ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 義和

 都内で弱酸性美容を勉強し、美容技術の幅を広げるため一通りメーカーによるカラー講習やパーマ講習を経て、頭皮・毛髪に本当に優しい美容は何なのかを研究しながら、個人店を13年経営しています。  毎日ご来店頂くお客様のこれまでされてきたカットやカラーの履歴を見て、技術や知識以上にお客様の髪を考えた仕事をしなくてはいけないと日々努力しています。  2019年はエイジングケアを専門に頭皮ケアとヘアケアをご案内していきます。頭皮や毛髪の悩みはお気軽にご相談ください!

Copyright© サロンゆう〜扱いやすい艶髪をつくる店 , 2019 All Rights Reserved.