美しい髪の条件って何ですか?ミネラン編

更新日:

こんばんは。

早速ですが

皆さんの美しい髪の条件って何ですか?

  • 艶やかでクシ通り滑らか
  • 収まりよくハネない
  • バサ付かない
  • 柔らかくしっとり
  • カラーをしていても傷んで見えない
  • パーマをしていてもゴワ付かない
  • 矯正をしても毛先がチリ付かない

さて、いろいろあると思うんです。

綺麗な条件って。。。人それぞれですから。

そこで美容室に行っておしゃれをしますが、なぜか数週間すると髪が傷んでしまう。もしくは髪が傷んで感じてしまう。

なぜでしょうか・・・?

定期的にカラーをしているからでしょうか?

でも、ほっといたらプリンが目立ちます。白髪の方は生えてきた白髪が目立つばかり・・・

ボリュームが欲しくてパーマをかけたからでしょうか?

ゴワ付いたボリュームはシャンプーがしにくくて困ります。ゆくゆくはパサパサになっていませんか?

クセが気になるので矯正をかけたからでしょうか?

引っ張られたから?高温のアイロンのせい?薬がすごく強い気がする?

でも、美容室の施術には【トリートメント】を一緒にしていないですか?

え?!してない?

それでは傷んでしまっても仕方ないかもしれません。

↑これは言いすぎですが、現代のお薬はとても進化していますが施術をすればダメージが出てしまいます。

それを補うために、またそれ以上のダメージを起こさないために勉強し経験し腕を磨いています。

それは全て、一人ひとりのお客様を美しくする為に他なりません。

ですから、トリートメントをした事のない方はぜひしてみてください。

美容室から帰った後の髪の扱いやすさや質感が違うはずです。

では、している!と言う方。

柔らかな質感はもちますか?

しっとり感は持続しますか?

続きはこちら<ホームケアって大切です ミネラン編

ご予約はお電話か24時間オンラインシステムをご利用ください

℡ 0466-82-2468 弱酸性ベルジュバンス サロンゆう

24時間オンライン予約…携帯やパソコンから、定休日も夜間も気にせず予約が取れます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 義和

 都内で弱酸性美容を勉強し、美容技術の幅を広げるため一通りメーカーによるカラー講習やパーマ講習を経て、頭皮・毛髪に本当に優しい美容は何なのかを研究しながら、個人店を13年経営しています。  毎日ご来店頂くお客様のこれまでされてきたカットやカラーの履歴を見て、技術や知識以上にお客様の髪を考えた仕事をしなくてはいけないと日々努力しています。  2019年はエイジングケアを専門に頭皮ケアとヘアケアをご案内していきます。頭皮や毛髪の悩みはお気軽にご相談ください!

Copyright© サロンゆう〜扱いやすい艶髪をつくる店 , 2019 All Rights Reserved.