キューティクルが薄く乾燥しやすい髪のケア【1115】

更新日:

いつもご利用頂きありがとうございます。

矯正とカラーを定期的に続けていますが、髪が太くしっかりとしているのでダメージの進行は遅い方です。

しかし、キューティクルが薄めなので、以下の様なケアが理想的です。

  • 柔らかくしっとり
  • 適度なハリコシとさらさら感
  • 絡まないように気をつける
  • 濡れているときは優しく
  • 乾かす時も生乾きが一番引っかかりやすいので気をつける

と、手触りや質感重視でケアし絡まりを防ぎ枝毛や切れ毛を減らしていくと良いと思います。

いつものケアで物足りなくなったら、今回は新しいもう一つのケアを加えてみて下さい。

 

普段のケアで、髪が硬くなったりばさついてきたと感じたら、グレープフルーツのシャンプーとM3.3を1:1に割ったシャンプーを中間から毛先に軽く泡立てるように馴染ませて下さい。

1度目は泡立て馴染ませ軽く指を通すようにすると良いかと思います。

そしたら一度かるく流します

もう一度中間から毛先に泡立てると今度はクシが通せるほどしっとりするので、その質感を感じたらプレミアムのシャンプーでシャンプーをしてからトリートメントで仕上げます。この時、グレープフルーツのシャンプーで地から洗ってしまったようでしたら、この後トリートメントでサラサラしっとりに仕上がります。

最後に、これから静電気の季節ですが、ナノアミノプレミアムのモイストトリートメントは中間から毛先に付けて溜めすすぎをするように髪に若干残すと静電気を抑えクシ通りが向上します。

ぜひお試しくださいm(__)m

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 義和

 都内で弱酸性美容を勉強し、美容技術の幅を広げるため一通りメーカーによるカラー講習やパーマ講習を経て、頭皮・毛髪に本当に優しい美容は何なのかを研究しながら、個人店を13年経営しています。  毎日ご来店頂くお客様のこれまでされてきたカットやカラーの履歴を見て、技術や知識以上にお客様の髪を考えた仕事をしなくてはいけないと日々努力しています。  2019年はエイジングケアを専門に頭皮ケアとヘアケアをご案内していきます。頭皮や毛髪の悩みはお気軽にご相談ください!

Copyright© サロンゆう〜扱いやすい艶髪をつくる店 , 2019 All Rights Reserved.