シャンプーを選ぶとき知っておきたい3つのこと

更新日:

皆さん、シャンプーを選ぶ時にポイントにしていることはありますか?

  • 香りがいい
  • 香りが後まで持続する
  • 手触りがいい
  • 安い
  • 洗いやすい

など、色々あるかともいます。

また、最近ではシリコンは髪に良くないとノンシリコンがいいとか、オーガニックがいいとか言われると、何となくそちらを選んでしまう方も多いようです。

最後はよくわからなくなってしまって、石鹸シャンプーを選ぶ方もいらっしゃいますね^_^;

まず、シャンプーを使っていて、

  • 洗いにくい
  • 流しにくい

と、からんでしまうものを使っているのでしたら改善の余地があります。髪にいい、頭皮にいいシャンプーに切り替えるタイミングなのかもしれません。シャンプーは香りやネームバリューではなく、普段の使い心地を最優先するすることが大切です。それは、洗っているときの使い心地が悪いものは、髪の状態にあっていない場合が多いからです。

使い心地の次に考えたいのは、補修力や効果です。

  • カラーやパーマをしている方は、硬くパサつきやすいので潤いや柔らかさを補える成分を最優先した方がいいです
  • 髪が長い方は艶やかに広がらないサラサラにしっとり仕上がる成分のものがオススメです。
  • ショートやミディアムでボリュームの欲しい方にはオイル成分が少なく、ヒアルロン酸や弱酸性など目的に特化したものの方が良いですね。
  • 肌が弱く、アレルギー疾患がある方や皮膚疾患のある方は石鹸シャンプーがいいのかもしれません。
    ※ここで上げた石鹸シャンプーは余分なコンディショニング成分のない石鹸シャンプーの方が頭皮に負担がなければ勧められるという感じです。

最後に、その他すべてのコストパフォーマンスを検討してみましょう

  • 価格
  • 香り
  • 好み
  • 続けていけるか

など、普段気にしていた部分が最後に来てしまう結果になりましたが、髪や頭皮のためを考えるとこの順番になりました。

しかし、どうしても高いシャンプーは使うことができない方もいらっしゃると思います。そういう方は、次の記事を参考にして下さいm(__)m

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小林 義和

 都内で弱酸性美容を勉強し、美容技術の幅を広げるため一通りメーカーによるカラー講習やパーマ講習を経て、頭皮・毛髪に本当に優しい美容は何なのかを研究しながら、個人店を13年経営しています。  毎日ご来店頂くお客様のこれまでされてきたカットやカラーの履歴を見て、技術や知識以上にお客様の髪を考えた仕事をしなくてはいけないと日々努力しています。  2019年はエイジングケアを専門に頭皮ケアとヘアケアをご案内していきます。頭皮や毛髪の悩みはお気軽にご相談ください!

Copyright© サロンゆう〜扱いやすい艶髪をつくる店 , 2019 All Rights Reserved.