矯正の仕上りをさらに上げるホームケア

令和3年7月24日(土) 編集

使い方をご覧になる前に、お読みください。

今日よりも明日、明日よりもあさってと、トリートメントや矯正、カラーや髪質改善などすべての仕上りが前回よりも今回、今回よりも次回と違いを感じて頂けるように日々検証し精進しております。きれいに仕上がった髪は扱いやすく日々気持ち良く過ごせます。ヘアケアでお困りの時は諦めずにご相談ください。

お店でもご案内をしておりますが、髪はお肌同様に変化します。

肌が荒れたり、ただれているような時は、健康なときと違って入念に時間をかけたお手入れが必要なように、髪もダメージがある時は健康なときよりもお手入れに時間がかかります。

ここで説明するヘアケアを全てやらないといけない訳ではありません。

ホームケアの製品も髪に合えば何を使っていただいても大丈夫です。

ただ、市販のシャンプー製品は洗いすぎてしまうのに修復が足らず、髪の体力が弱いと時間と共に髪が扱いにくくなってしまうので、お家でのケアで美容室のようなトリートメント効果が続く製品を探した結果、今はこの内容に落ち着いています。

この取説は、実際にお店で施術している内容を載せていますので、すべて同じように出来れば続けているうちに美容室でのケアがいらなくなるかもしれません。

しかし、日々のお手入れに新しいことを追加することは容易ではないと思います。そこで、出来る項目が少なかったり各項目の内容が薄ければ、質感も徐々に落ちていくかもしれませんので、そんなときは扱いにくくなる前に美容室でのケアが必要な場合もあります。

ただ、出来る内容は人それぞれなのであまり重く考えずに出来る範囲で無理なく続けていけるところでお手入れをして頂き、足りない分はお手伝いさせてください。

ホームケアで一番大切な事は続けていくことです。

その為に、負担にならないよう無理をしないでチャレンジしてみてください。

よろしくお願い致します。

なお、このあと出てくる④のセラミドは髪の状態やお手入れの負担を考えお渡ししていない場合もあります。

気になるときはお気軽にご相談ください。

ご不明な点やお悩みはLINEよりお気軽にご相談ください。

ホームケア製品(サンプル)の使い方

①お風呂に入る前に軽く黒い荒櫛でとかしておいてください。

絡んでいる髪を優しくとくようにクシで梳かしてください。

決してブラシでガシガシ梳かさないようにしてください。一時期流行った絡んだ髪が解けるブラシもありますが、髪のコンディションによっては切れ毛や枝毛の原因になりますのでご注意ください。

②お湯でしっかりと濡らします。

乾いた髪が水を吸う時に固くなり指通りが悪くなる事もありますが、しっかりと水分を吸わせることで柔らかくなります。

無理に指を通さずに軽くも見込むように水を吸わせてください。

水分を吸った際に中間から毛先が硬い、絡まる場合はシャンプーの原液を大さじ1〜3ほど手に取り揉み込んでお湯を馴染ませると指が通るようになります。

③シャンプーで髪質改善をします
質感の基礎を作ります

シャンプーの原液を手に取り、手のひらで軽く伸ばしたらフロント→トップ→襟足→耳周りなどに馴染ませ、お湯を加えながら泡立てます。地肌を洗ったら、水を足しながら根元付近の泡を毛先までもっていき揉み込みます。中間から毛先などダメージの気になる部分がツルッとしてきたらしっかりと流します

→直接原液だけではかたい泡になり洗いにくいので、水分を加えながら泡のかたさを調整して地肌を洗います。

→また、②の時やシャンプーを馴染ませるときにに中間から毛先が硬い、又は毛先が絡んでいる時は、シャンプーの原液を少量手に取り気になる部分に揉み込んでください。さらに水を加えて揉み込むと柔らかくツルッとして指が通るようになります。

④お家で出来るサロンケア

どちらか髪のコンディションに合う方をお選びいただき週一回かシャンプー三回に一回位の割合で丁寧にケアすると、美容室いらずの髪になること間違いなし!

絡まりやすい時

サラ艶髪に仕上がります。毛先のパサつきやチリ付きがきになるときはこちら。

絡み易い場合はこちらをお選びください。

パサつきを感じたり引っかかりやすさを感じる場合もこちらの方が良いかもしれません。

肩くらいの長さの肩で泡をミカン(毛量や長さにより調整してください)大に手のひらへ出し、中間から毛先を中心に揉み込むように馴染ませます。

ニギニギしていると毛先を中心にツルッとしてきます。

そのまま続ける場合は、お湯を少量ずつ足しながら握ると馴染みやすいです。 最低でも浸透する1分ほどを目安に馴染ませ、流さずに⑤(次)に進みます

パサついて保湿できない髪の時

しっとりうる艶髪に仕上がります

慣れるまではセラミドをサクランボ1個分くらい洗面器に溶かして、掛け流すかゆっくりかぶりながら馴染ませると失敗しにくいです。

慣れてきたら手の平に伸ばして、中間から毛先の堅さを感じやすい部分に揉み込んでもいいのですが、原液を付けてあまり馴染まないままにトリートメントを重ねると一時重くべたつきやすくなりますのでご注意ください。

セラミドが髪に馴染むとキシっとして指が通りにくくなりますが、そういう反応を起こすものなので焦らず指を通さずひたすら優しく握って馴染ませます。

一度ハリコシが出て、さらに馴染むとツルッとした質感になりますので、流さずに⑤(次)に進みます

⑤トリートメントは表面と内部に反応します

トリートメントは表面に皮膜を作り内部にしみこんだ成分はドライヤーの温度で髪の潤いや芯になりますのでしっかりと馴染ませて髪に定着させます。

手のひらにトリートメントをサクランボ2〜4個分(長さにより調整)ほど出して、髪の長い方は結うあたりから毛先にかけて、短い肩は中間から毛先に揉み込みます。握ると髪の水と入れ替わり手にはあまり残りませんのでしっかりと毛先まで揉み込み毛先の段差が感じない位まで馴染ませてから、流さずに⑥へ

⑥絡まりやすい場合はトリートメントに少量加えます

このオイルは高浸透型トリートメントオイルで、縮毛矯正など熱を使う施術において髪のダメージを修復し質感を上げる効果があります。

無色のオイルを3〜5滴(多すぎるとべたつくので量は調整してください)手のひらにだし、手のひらでしっかりと混ぜて中間から毛先に揉み込むように馴染ませて、地肌からしっかりと流します。しっかりと流しても、ここまで作った質感はなくなりませんので大丈夫です。

⑦基本は濡れているときに適量ふって梳かします

お風呂場で髪がまだ濡れているときにブローローションをふり、黒い荒櫛で分け目や前髪を整えながらとかします。

このとき、タオルでワシャワシャ拭いてからとかす方が圧倒的に多いですが、タオルでふくと絡みやすくなりますので水分をふきとらずにブローローションをふりとかしておきます。

〜ここまでがお風呂場の中です〜

⑧オイルで質感を作ります

中間から毛先に多く入っている削ぎを馴染ますように、毛先の質感が気になる部分に使用すると良いかと思います

お風呂を出たら、黄色いオイルを1滴とり、手のひらにのばして髪のダメージが気になる部分に馴染ませて細かいクシで分け目を中心に毛先まで丁寧にとかします

⑨分け目から風を当てて乾かします。

水分がしっかりと抜けるとしっとり感やツルッと感が出ますが、乾くまでは毛先が引っかかりやすかったり、堅さを感じることもあります。急いでドライヤーの熱い風を髪に当ててはダメージの元です。生乾きの時は指やクシを無理に通さないで、乾かしている手や髪がやけどしない温度の風でじっくりとしっかり乾かします。

ドライヤーの風の温度はスイッチなど(風を強くして温度をぬるくなど)で切り替えられるものもありますが、ない場合は単純に頭から熱くない距離から風を当ててください。

乾かす目的は完全乾燥です。完全に水分が抜けたとき最高の手触りとここまでのトリートメントが髪に残留します。

はじめにドライヤーで乾かすけど途中で力尽きてしまう方は⑧の後にタオルを肩にかけて自然乾燥し、半分くらい乾いてきたら一気に乾かします。その場合も濡れているときからと同じように、根元から毛先にかけて順番に乾かしていきます。

⑩最後に冷風で湿気を抜いたら終了です。

表面の毛羽立ちが気になる場合は乾いてから気になる部分を中心にブローローションを2〜5回ほどかけて軽くとかし自然乾燥します。毛先がかたい、パサつく場合は乾いてからオイルを付けて馴染ませます。オイルは本当に重くなるので一滴を目安に馴染ませます。黄色いオイルはしっとり系(=重い)で、透明のオイルはツルサラ系(=軽い)に仕上がります。

この後、すぐに寝ると寝癖が付きますし縛るとゴム跡も付きやすいです。しっかりと冷まし水分が抜ける2時間(目安)以降だと跡が付きにくいかと思います。ただし、もしクセが付いても水で濡らして乾かせばストレートに戻ります

まとめ

お店でおこなうメンテナンストリートメントやホームケアにより、乾いた髪が水分を吸うまでの質感や濡れた髪が乾くまでの堅さなどのギャップを小さくし扱いやすい髪へケアできるようにお手伝いさせていただきます。

ただ、扱いやすくなった髪も、元はご来店時に困っていたクセのあるパサついた髪がベースです。アルカリ(カラーを毛先にのばすなど)や高温(ドライヤーの熱い風やアイロン)、引っ張り(絡みや引っかかりを無理矢理引っ張って髪が伸びること)などにより前ダメージ感や更に扱いにくいダメージを生むこともありますのでこの3つはお気を付けください。

もしも、扱いにくい場合はお気軽にLINEよりご相談ください

最後に、サンプルでお渡ししているヘアケア製品や各種ヘナ、マニキュアはすべて販売しております。現在Webショップを設定中ですが、店頭もしくはLINEやお電話にてご注文頂き、お振り込みか着払いにて即日〜翌日発送いたします。

【各製品価格】

  • シャンプー 300ml 3,300円/1Lレフィル 8,800円
  • セラミド 3,300円
  • トリートメント 300ml 3,300円/1Lレフィル 8,800円
  • トリートメントオイル ご相談ください
  • ブローローション 2,200円
  • 仕上げオイル 3,300円/以降、詰め替えで10%引き

当日集荷が17時頃までですので15時頃までにご連絡頂き集荷に間に合えば即日発送致します

着払いのお支払いにはカードやデビットカードがご利用いただけます

【お振り込み先】

楽天銀行 第二営業支店(252)  普通口座  7081168   ユウゲンガイシャ サロンユウ

記事やご自分の髪に関連する【ご感想】【ご質問】大歓迎です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください