1524 ダメージのある細く絡まりやすい髪のケア

昨日はご来店いただきありがとうございました。

髪のコンディションはいかがですか?

触った感じ細く絡みやすい状態でしたので、さらさらと軽い質感とぱさつかずしっとりした手触りを目指しケアさせていただきましたが、若干重くなってしまいましたね^^;

次回は、今回を踏まえ軽くサラサラした質感としっとりとした手触りを追求したいと思います。

さて、今回のホームケアについてご説明します。

サロンでお話した感じで書きますので、説明が長くなるかもしれませんが・・・

まずはシャンプーの前にしっかりと髪に水分を吸わせます。よーく地肌からお湯を流していくと髪の質感が変わってきます。

しっかり水分を吸ったとき、毛先が絡んでバサバサした感じがする、もしくはごわついてなじみ悪く固い感じがするときはラメイクレンジングを1~2プッシュほど中間から毛先になじませ軽く泡立てます。泡も立ちなじんでくると指もとおり櫛でとかせる感じになりますので、そうしたら流してください。
※この工程は、毛先の質感が当てはまるときだけ行うようにして、通常それほど絡みや引っかかりが気にならないようでしたら、ここはスルーしてください。

地肌シャンプーをします。地肌シャンプーは頭皮が乾燥してかゆくなったり、出来物やフケが多くなるなどの肌トラブルと、洗っているときに髪が絡んで仕方がないと言うようなもの以外なら、基本どんなものでも良いです。が、髪の補修を考えるとおすすめしたいものはあります。
シャンプーはいつも通り行い、髪が長いので洗う際、指を大きく動かすとかみやすくなるので一カ所一カ所のストロークを小さくし地肌を洗うようにすると絡まず洗えます。今度ご来店の際にやってみますね。

流します。地肌からよーく流して、流し中に毛先がもつれるのはお湯を流しながら指を通すと比較的楽に指が通ります。

流し終わって、髪が硬く感じる・ごわついた感じがするときはラメラメNo1を1~2プッシュ中間から毛先に使います。このときあらかじめタオルで水分をよーくとっておくとこのトリートメントの効果が最大限発揮できます。揉み込んだ際、クチュクチュと水が出てくれば反応しています。
そうしたら次にサンプル1です。水で二倍にしておいても良いですし、そのままかけて水をなじませても良いです。洗面器などにお湯を張って、ラメ1とサンプル1がついた髪を泳がせるように出し入れするだけでも効果はあります。
※この工程も、シャンプー後に髪がごわついた感触がなければスルーしてOKです

地肌からお湯を通して流します。

サンプル2のトリートメントを人差し指第1関節分くらいだして手に伸ばし、中間から毛先になじませます。この時、クシが通るようなしっとり感なら良い感じです。
洗面器のお湯に髪を付けたり出したりしてなじませたら地肌からお湯を流して終わりです。

濡れているうちにクシで優しくとかしておきたいですが、絡んだり引っかかるようならサンプル3のブローローションを全体に拭きかけとかしていきます。この時付けすぎると重くなりやすいので量に注意して使用してください。

とけたら、水分を拭き取って、トップの分け目から乾かしていきます。
今回パートを右に少し動かすようにしたので、いつも割れるところよりも1cmほど右にして右側から分け目の根本付近をしっかりと乾かしていきます。
ここをしっかりとしておくと普段分け目が戻ることがなくなります。
根元を中心にトップから風を当てて乾かします。

表面があれたり膨らんできたらとかしながら乾かしてください。

ここまで乾かすのが大変ですが、コレにより髪の質感が全然違うので試してみてください。
乾かし方やトリートメントの仕方については次回ご来店時にもご説明できますので、お気軽にご相談ください。

サンプルも2のトリートメントや3のブローローションなどはシャンプーやトリートメントの組み合わせでしっとりと仕上がるもあるかと思いますので、色々とためしてみてくださね

ご予約はこちらより

当店は完全予約制では御座いませんが、ご都合がおわかりの方はぜひ予めのご予約をお願いします。
営業時間中は電話でのご予約も承っておりますが、営業時間外や定休日を気にすること無く、携帯電話やスマートフォン・パソコンから24時間いつでも簡単にご予約頂けるWeb予約も御座います。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena