手荒れから塗って守る!ガードバリア

ひどい手荒れに悩んでいたときに皮膚科の先生より紹介していただいたハンドクリームの紹介です。

私もスタッフも普段から使用しているため、当店でご購入頂けるようになりました。

詳しくはお問い合わせください

ガードバリア紹介

ガードバリアには尿素やアルコールなどの刺激もなく、市販のハンドクリームで水疱や痒みが出てしまうほど敏感だった僕の手でも安心して使えました。

一般的なハンドクリームとは違い、角質層に浸透し刺激から手肌を守ります

【使用方法】

使い方

  1. 手をきれいに洗います(手荒れしていてワセリンなどを塗っているときは綿の手袋などしてあぶらっぽさが落ち着いて(約30分ほどおいて)からの方がいいです)
  2. 洗った場合はよく拭いて水分が残っていないようにします。拭いたり乾かしたりします。
    コツは水仕事の直前に使うのではなく、普段から1時間に一回を目安にワンプッシュなじませておくといいです
  3. 常時付けているときはワンプッシュ、その日初めて使うときは2プッシュくらいをだして指の間や指先、手の甲などを重点的に塗り込みます。
  4. そのまま4~5分待ちます。乾くとべたべた感やぬるぬる感はなくサラサラになります。
  5. 5分ほどたてば水で流しても基本成分は手に残るので、水仕事でも料理でも安心して行えます。ただ、5分ほどですと水をつけたとき若干クリーム感が出るので、気になる方はあらかじめすすいでおくと良いかもしれません。
    ※なお、肉料理や食器洗いなどは、その後の手洗いや直接洗剤を触る時間が長いので、あらかじめゴム手袋をした方が良いです。

クリームで仕事や家事など昼間の時間を過ごしますが、手荒れや手湿疹などがある方は『お湯と石鹸は素手で触らない』という教えを守る方が、治りが早く症状の改善も始まります。
【ガードバリア】

サイズ:50ml メーカー希望小売価格 1,000円

 

 

300ml メーカー希望小売価格 4,500円

成分:水、セタノール、ステアリン酸、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、ミリスチン酸イソプロピル、グリセリン、ミリスチン酸、パーフルオロポリメチルイソプロピル、PVP、ベヘニルアルコール、TEA、酢酸トコフェロール、トリクロサン、グリチルレチン酸ステアリル、PCAイソステアリン酸グリセレスー25、ミリスチン酸ポリグリセリルー10、トリデセスー3酢酸Na

 

ご予約はこちらより

当店は完全予約制では御座いませんが、ご都合がおわかりの方はぜひ予めのご予約をお願いします。
営業時間中は電話でのご予約も承っておりますが、営業時間外や定休日を気にすること無く、携帯電話やスマートフォン・パソコンから24時間いつでも簡単にご予約頂けるWeb予約も御座います。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena