中間から毛先にかけてのトーンダウン

カラーやブリーチ、パーマや日焼けなど髪のメラニンを壊す原因はいくらでもありますが、髪が地毛よりも明るくなっているメラニンが壊れた髪の健康状態(コンディション)は良いとは言えないかと思います。

特にブリーチや紫外線、プールなどの塩素による脱色の場合はトーンダウンをしてもすぐに退色し色あせたり別の色味になったりすることも少なくないようです。

トーンダウンと言うくらいなので、今よりも落ち着いた色味にするわけですが、市販のカラー(黒染めなど)にはアルカリ成分が多く含まれているので、施術後の質感がとても悪くなります。

当サロンでもトーンダウンをする場合はh細心の注意をしながら色味とトリートメントを上手い具合に入れ込みます。

トリートメントとカラーのコラボで艶やかな良い色合いにトーンダウンできますよ。

使用するカラーは、香草やピグメント、トリートメントカラーなど髪の状態や生活習慣によって変えています。

ご自分でされる前に、まずはご相談ください。

ご予約はこちらより

当店は完全予約制では御座いませんが、ご都合がおわかりの方はぜひ予めのご予約をお願いします。
営業時間中は電話でのご予約も承っておりますが、営業時間外や定休日を気にすること無く、携帯電話やスマートフォン・パソコンから24時間いつでも簡単にご予約頂けるWeb予約も御座います。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena